読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUCH

イラストでちょっとひと休み

絵本の制作過程・細部(11) ~YouTubeデビューしました~

11ページ目の制作過程を載せました

f:id:a88122567:20170329003024j:plain

こんにちは(*^^*)

 

今回は、絵本「よぞらとほしとくま」に使用したイラストの制作過程のご紹介になります。

※絵本「よぞらとほしとくま」はこちらからご覧いただけます。

such.hatenablog.jp 

制作過程 

f:id:a88122567:20170402162543j:plain

いつも描き始めは

緊張します

ここから本当に完成できるのかなと

f:id:a88122567:20170402162546j:plain

虹を描いていきます

f:id:a88122567:20170402162552j:plain

キラキラが好きです

f:id:a88122567:20170402162558j:plain

星を描いていきます

f:id:a88122567:20170402162601j:plain

雲も描きます

雲の色が死んだ色にならないように

いろんな色を使います

f:id:a88122567:20170402162605j:plain

くまさんを描いていきます

f:id:a88122567:20170402162607j:plain

毛を生やします

アデランス

f:id:a88122567:20170402162611j:plain

陰影を付けていきます

f:id:a88122567:20170402162614j:plain

ふわふわで柔らかい

印象にしていきます

f:id:a88122567:20170402162616j:plain

虹の色みを変えました

きっと発光しているので

もっと明るいかなぁと

f:id:a88122567:20170402162619j:plain

遠近感を出すために

手前にも大きな星を入れてみたのですが

なんか画面が悪い意味でバタバタして

落ち着かない感じがしました

さらに、星が全部同じ向きで

みんなこっち向いてるのって

変だなって、描いてから気付いて

f:id:a88122567:20170402162622j:plain

全部消して1から

やり直しました

雲も消しました

f:id:a88122567:20170402162625j:plain

星の角度も、バラバラにしていきます

f:id:a88122567:20170402162628j:plain

星一つ一つ、

丁寧にバランスと角度を

見ていきます

f:id:a88122567:20170402162631j:plain

キラキラを足しました

f:id:a88122567:20170402162634j:plain

雲も描き直します

f:id:a88122567:20170402162637j:plain

虹によってできる

くまさんの反射光を

描きました

反射光に、虹の色

(シアン、マゼンタ、イエロー)

を入れていきます

f:id:a88122567:20170402162639j:plain

鳥さんを描きました

f:id:a88122567:20170402162642j:plain

顔を描いて仕上げ

くまさんの顔は

描くのが怖くていつも

最後になってしまいます

命を宿す瞬間

f:id:a88122567:20170402162645j:plain

絵のバランスを見て、

遠くの方の星を増やしました

完成です

細部

f:id:a88122567:20170402163417j:plain

 オオグマのお母さんの

使いの鳥さん

f:id:a88122567:20170402163425j:plain

そんなことを知らずに

鳥を見つめるくまさん 

お知らせ

YouTubeデビューしました~!

YouTubeでは、主にメイキング映像をアップしていく予定です。

今回の制作過程も、省いてありますが動画にしています。

音楽と一緒に世界観を楽しんでいただけたら嬉しいです(*^^*)

www.youtube.com

こちらは紹介動画になります(*^^*)

www.youtube.com

 美味しんぼでウルウル

最近、Amazonプライムビデオで、「美味しんぼ」を見ているのですが、泣けるんです…(:_;)

最近泣いたのは、第081話の「潮風の贈り物」

 

海原雄山の主催する「美食倶楽部」で働いていた良三さんは、仲居の鈴子さんに恋をしていました。

しかし鈴子さんは、別な男性と恋をして、結婚寸前までいったのに、その男性に裏切られてしまいます。

鈴子さんはそのことで心を痛めて自殺未遂して、精神的にも病んでしまって、拒食症みたいになってしまいました。

それを見た良三さんは心を痛めて、鈴子さんの為に一生懸命お料理をつくって鈴子さんの病室に持ってくるのですが、鈴子さんは受け付けてくれません。

そのときに良三さんが病院のシンクみたいなところのわきのゴミ箱に、自分が一生懸命鈴子さんの事を考えて作った料理を、ゴミ袋に入れて捨てるシーンが切なくて…(:_;)

しかも大好きな鈴子さんは、どんどんやせ細っていくという…。

良三さんは自分が好きな人を救えない無力さに苦しむのですが、その姿がかわいそうで。もうけっこう泣いてしまいました。

最終的には、山岡さんがとってきた「ハバノリ」のお陰で、回復のきっかけを掴んで、鈴子さんは元通りになるのですが、(山岡さんってドラえもんみたい。栗田さんも「ねぇ、山岡さん、なんとかならないの?」っていつも言ってるし(笑)←※褒めてます)

自分よりも、好きな人が苦しんでいるのに何もできないときの方が辛いですよね。

自分が苦しいときは自分で頑張れるけど、好きな人の苦しいのは辛いよな~って思って、じわっときてしまいました。

 

他にもカツ丼の話とか、美味しんぼはウルウルしてしまう話が多くて好きです。

またどこかでご紹介したいと思います。

 

それにしても、山岡さんカッコいいな~。

 

ご覧くださり、ありがとうございました(*^^*)