読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUCH

イラストでちょっとひと休み

『「アロマテラピーは主に女子のもの」という風潮を無くしたい』という記事を書いてみて

男性でも楽しんでいる方がたくさん!!

f:id:a88122567:20161215230432j:plain

今回はラフなイラストで失礼します(;^_^A

 

こんにちは(*^^*)

前回、『「アロマテラピーは主に女子のもの」という風潮を無くしたい』という記事を書いたのですが、

 

 

such.hatenablog.jp

まずはじめに、たくさんの方がブックマークや★をつけて下さり、ありがとうございました(*^^*)

また、ブックマークのコメント欄には女性の方だけでなく、たくさんの男性の方が感想や意見を下さり、ひとつひとつありがたく読ませていただきました。皆さん、本当にありがとうございました<m(__)m>

男性でも、実際に楽しまれている方や興味のある方がとても多いことが分かり、なんだかすごく嬉しかったです。

 

しかしながら、「商品を選んでるときに恥ずかしい」「この風潮がなくなってほしい」といった意見を下さった方も…。

やっぱり改めて、アロマテラピーは女子のものという風潮があるのは良くないと感じました。

アロマテラピーってすごくいいのに、女性だけが楽しむって勿体ない!

 

アロマテラピーを、男性がもっと堂々と楽しめる世の中になってほしいな。

 

確かにエッセンシャルオイルを売ってるお店って、すごく可愛らしかったりなんだか女性的で、男性は入りにくいかもしれませんよね(>_<)

無印良品なんかでもエッセンシャルオイルが売っていたので、そういうところだったら買いやすいのかな~。

それでもすごく恥ずかしいという方は、通販なんかもいいんじゃないかなぁ。

本当は恥ずかしがる必要なんて全然ないと思うのですが…。

 

やっぱり、この記事を書いて私が一番思ったことは、みんなが特に女性がアロマテラピーを楽しんでいる男性がいても、偏見を持たないことが大事なんじゃないかなって思います。

 

もし偏見を持つ方がいらっしゃったら、あまりアロマテラピーに詳しくない方なのかもしれません。

イメージではなく、アロマテラピーとはどういうものか、ちゃんとした知識を持っている方なら、男性が楽しんでいても変な風には思わないと思うんです。

 

そう考えると、周りからの偏見で嫌な思いをしてしまう男性を減らすためにも、やっぱり日本アロマ環境協会には「アロマ女子大」を「アロマ大学」の共学にしてほしいな、っていう個人的な意見です。

というより、それもそうなんですが、日本アロマ環境協会だからこそ、偏見を強めてしまうかもしれない普及の仕方はやめた方がいいんじゃないかなって思ってしまいました。

個人的な意見ですが、けっこうキツイことを言ってしまっているので、もし嫌な気持ちになってしまった方がいらっしゃったらごめんなさい<m(__)m> 

 

「男女平等」と言われる世の中ですし、女性が一人で吉野家に入っても、男性が一人でアロマのお店入っても、偏見が無くなる世の中になったらいいな~。

 

また何か気づいたことがあったら記事にしたいと思います(^^)

 

★こちらの記事もどうぞ(^^)/

such.hatenablog.jp

 

 

お読みいただき、ありがとうございました(*^^*)