読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUCH

イラストでちょっとひと休み

【改善策】生理前や排卵日のパートナーとのケンカを無くしたい

アロマ、スピリチュアル、癒し、健康 自己紹介、思うこと

生理前、排卵日戦争をそろそろ終戦しよう

f:id:a88122567:20161005144711j:plain

こんにちは。

 

かなり直接的なタイトルですが、私がこれを書こうと思ったきっかけがあります。

生理前や排卵日付近になると、かなりの確率で毎月パートナーとケンカしてしまうんです。(;_:)

 

パートナーとの喧嘩をなくしたい‼

そしてなにより、これ以上迷惑をかけたくない…( ;∀;)

 

しかもパートナーは、私があまりにも同じタイミングで普段と違う様子になるので、私の排卵日や生理日を当てる能力がついてしまいました(;'∀')ひゃ~

 

なので私たちお互いがどう接したらいいか、分析しながら考えてみました。

 

※パートナーの了承をもらっています

 

 

生理前に襲ってくる症状

まず、私の生理前の症状を挙げてみました。

メンタル
  • いつもはぜんぜん気にならないことが無性に気になってイライラする、落ち込む
  • 気分がいつもより落ち込む
  • ぼーっとすることが増えたり、物忘れが多くなる
  • 涙もろくなる
  • やる気が起きにくくなる
  • 同じ悩みを繰り返す
フィジカル
  • 表情が乏しくなる
  • 顔色が悪い
  • 眠くなる
  • 頭が痛くなる
  • 食欲が増す
  • トイレが近くなる
  • 身体が冷える

きっと思い出せないだけで他にもあると思うのですが、大まかにいうとこんな感じです。

ちなみに私は特にメンタル面で症状が重いほうだと思います(@_@;)

 

特に私の場合、「いつもはぜんぜん気にならないことが無性に気になってイライラする、落ち込む」というのがかなりのくせ者です。

 

他には、気分がいつもより落ち込むことも私にとっては大きな問題で、生理が終わると、何であんなこと考えてたんだろうということがとても多いです。

 

もくじにもどる

 

こんなことでケンカしちゃった

◆いつもはぜんぜん気にならないことが気になってしまい、イライラしたり落ち込むことで…◆

この間、こんなことがありました。

 

夜にパートナー買い物を終えて帰ろうとしました。運転手はパートナーです。

 

助手席側の車のドアは、車の電源を入れないと動かせないタイプです。なので、少し重めの荷物を持って、車の外でドアが開くのを待っていました。

 

パートナーは先に車に乗り、車のカギをカバンから探しましたが、取り出したのは私が見たところお財布でした。

 

私は、お財布の中をゴソゴソするパートナーを見て、「外で荷物を持って待っているのに、どうしてお財布を見るより先にドアを開けてくれないんだろう。」と、かなりイライラしてしまいました。(# ゚Д゚)(※いつもならこんなことくらいじゃ対して気にならない)

 

後からパートナーに聞いたら、夜だったので暗かったことと、ぼーっとしていたために、車のキーケースのチャックを開けるはずが、お財布のチャックを開けてカギを探してしまったそうです。

 

それを私は勘違いして、ドアを開ける前に、後からでもできる自分の用事を先に済ませたと思って、それだけなのにかなりイライラ不機嫌になってしまいました。

 

◆心がいつもより落ち込むことで…

私は生理前、いつもより心が弱っているために、パートナーに話を聞いてほしくて頼ることが多くなります。

 

パートナーは相談を受けたらそれに答えようとしてくれました。

しかし、私はただ聞いて慰めてほしかっただけで、実際、具体的なアドバイスを聴く余裕はあまりありませんでした。

 

逆に、「あなたのここを直した方がいいよ」などの真剣で具体的なアドバイスが責められているように感じてしまい、「どうして責めるの?」「責めてないよ!」のやり取りでだんだん二人の空気が悪くなっていきました。

 

◆普段と違って表情が乏しいことで◆

いつもより具合悪いため、私の表情が乏しいので、パートナーは私が怒っているのかと勘違いしてしまうのです。

 

なのでいつもより気を使ってしまうそうです。

 

私は自分の表情の変化に気が付いていないから、「怒ってる?」など何回も聞かれると、なんでそんなに顔色を執拗に伺われるのか分からなくて逆にイライラしてしまいました。

 

もくじにもどる

 

パートナーの私に対する意見

ケンカをしたあとにパートナーとした話し合いの中で、パートナーはこんなことを言っていました。男性は共感できる方も多いのではないかと思います。

 

「自分は相談に対する提案として答えを提示しているのに、聞いてきた本人にそれを受け止めてもらえない(受け止める気が無い)ことに腹が立つ。


「自分は責めようと思って話を聞いているのではない。前提として、理解して解決しようとして話を聞いている。悪気は悪意は一切ない。」


「本音を言えば、相談の答えを提案しているのに受け止める気が無いところを見ると、好きで悩んでるのかと思ってしまう。悩みを解決したくないのかと思ってしまう。そこにイラ立ってしまう。」


どういう状態なのか教えてほしい。男性は、女性が思っているよりも女性の顔をよく見ている。男性にとって、女性の表情というのは、お互いを深く理解するための大きな指針。

 

だそうです。最後に、

 

「生理の時に相談を受けると、結果的にケンカしてしまうという流れが、交通事故にあった気分(@_@)

 

 と言っていました。おおおおおお…心が痛い。(´;ω;`)ウゥゥ

 

もくじにもどる

 

改善策【本題】

では、上記で書いた原因をどう解決したらいいのでしょうか。

ケンカしたときに二人で話し合ったことや、パートナーの意見を元に、「気を付けたいこと」を5つに分けて考えてみました~。

f:id:a88122567:20161005144807j:plain

 

◆気を付けたいこと◆

1つ目は、生理前や排卵日は、「仲良くしよう」ということを普段より意識することだと思います。

普段は意識しなくても仲良くできるんですけど、生理前排卵日は、意識して仲良くしようと心がけないとやっぱり些細なことが気になってしまうので…。

本当は仲良くいたい、ということを再確認する。

 

2つ目は、私も完璧じゃないから、他人をそこまで責められないと思うんです。

しかし生理前排卵日付近になると、その辺のことを忘れてしまってイライラしています。

そのこともきちんと意識したい。

 

3つめは、生理日排卵日付近は、自分はいつもと違うということを自覚すること。

例えば表情や顔色など、指摘されるまで自覚していなかった部分があります。

きちんと自覚することで、改善しようと意識して心がけることができると思います。

 

4つ目は、自分の生理日や排卵日をきちんと管理、把握する。

「今日あたりは生理前(もしくは排卵日)だから、もしかしたらちょっと迷惑かけるかもしれないけど、ごめんね」とあらかじめ断わっておくことかなあ~と思います。

やっぱりホルモンバランスのことで、コントロールしきれない部分もあるので、気になったりイライラしてしまう前に伝えておくことで、もしお互いの雰囲気が悪くなった時にパートナーの気持ちにすこし余裕ができるんじゃないかと…。

 

5つ目は、お互いどうしてほしいのかきちんと伝えること

たとえば私が相談事があって相談する前に、ただ聞いて欲しいだけなら「聞いて欲しいだけなんだけといいかな?」と一言きちんと断わる。

そうすることでお互いのすれ違いが減るかなと思いました。

 

◆私が気を付けたいことまとめ◆
  1. 意識して仲良くしようとする(パートナーは敵ではない)
  2. イライラしそうになったら、他人を責められるほど自分は完璧じゃないことを意識する
  3. 生理前、排卵日付近に自分がいつもと違う部分を自覚する
  4. パートナーに生理前、排卵日付近だということを伝える
  5. 聞いて欲しいことがあるとき、アドバイス抜きにして本当にただ聞いて欲しいだけだったら、きちんと事前にどうしてほしいのか伝える

 

以上が、私が考える、生理前、排卵日付近の対策です。私もときどき自分が書いたこの記事を見直して、パートナーとケンカではなく、意味のある話し合いをしたいと思います。

 

目指せ、生理前、排卵日付近のケンカ撲滅‼

 

もくじにもどる

 

生理や排卵日と上手く向き合いたいと思います(^^)

 

★こちらの記事もどうぞ

 

such.hatenablog.jp

such.hatenablog.jp

 

 

お読みいただきありがとうございました(*^^*)