読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUCH

イラストでちょっとひと休み

宇多田ヒカルの「Fantome」を聴いて、今日になって改めて感じたこと

音楽

聴き続けて改めて思うこと

こんにちは。先日、『宇多田ヒカルの「Fantome」をレビューしてみた』という記事を書いたのですが、CDが手に入った今なお、嬉しくて興奮しております。

今日はまた聴き続けて、他にも感じが事があったので、改めて好きな曲や気になった曲について書きたいと思います。

※あくまでも、音楽に詳しくない一般人の感想です。

f:id:a88122567:20160928233335j:plain

全体的に

聴き続ければ聴き続けるほど、お母さん(藤圭子さん)の影を感じます。この歌い手も聴く手も感じる見えない影が「Fantome」を指すものなのでしょうか。でもきっと本当は優しい顔した「Fantome」なんだと私は想像します。私はあの世を見たことがありませんが(当たり前ですが)、やっぱりあの世っぽいメロディーだなって感じます。彼女とお母さんの事をニュースなどで知っているので、どうしてもこの曲たちを聴いて気持ちを想像してしまいます。とくにそう感じるのは、「花束を君に」、「真夏の通り雨」、「桜流し」の、このアルバムにとって大きな曲です。

それから、私は星占いが好きなのですが(きっと星占い詳しい人にしかピンとこないと思うのですがスミマセン(;^_^A)見えないもの、幻影、亡霊、黒い波、欺瞞、嘘、人魚、水面や涙や雨などの液体、苦い飲み物、ガソリン、深層意識、煙草、酒、麻薬、恋人、愛、ジェンダー、放浪、感情、などなど、出てくるワードや想像させるものがあまりにも海王星っぽいものばかりなのでびっくりしました。

イヤホンでエンドレスリピートです(笑)「私の心の中にあなたがいる いつ如何なる時も 一人で歩いたつもりの道でも 始まりはあなただった」「どんなことをして誰といても この身はあなたと共にある 一人で歩まねばならぬ道でも あなたの声が聞こえる」という歌詞が大好きです。きっと彼女にとって、いつも側にいてくれるのはお母さんなんだと私は思います。私はこのフレーズを聴くと、お母さんに限定して想像しなくても、なにかもっと大きな存在に守られているような気持になり、ホッとしてしまいます。

※あとから、この曲は彼女がお母さんになってから感じたことを書いた曲だと知ったのですが、ここでいう「あなた」とは赤ちゃんなのかもしれません。いずれにしても、なんだかすごく守られている感じがします。

俺の彼女

 こういう男女、よくいますよね(笑)「俺の彼女は~」という男っぽい歌い方が耳に残ります。「日曜の朝」という曲がありましたが、日常の微妙な男女関係を描写するのが凄く上手だなぁって感じます。なんとなく、どよんととしていて、濁った感じが似ていると感じました。偽り続けてすれ違って本当の自分の心を見せ合えない関係って辛いです。

人魚

聴いていたら、彼女のお母さんが現れました。なんかここに出てくる情景は、先日も感想で書きましたが、とても美しいです。そして同じくらい哀しい感じがします。そしてこのハープっぽい落ち着いた穏やかな曲調が、良い意味で逆にちょっと怖く感じます。「シルクのブラウスが濡れるほど 黄昏が胸の奥 滲んでくる」「水面に映る花火を追いかけて 沖へ向かう人魚を見たの」などの繊細で幻想的な表現がとても好きです。

忘却 featuring KOHH

男性パートがすごく暴力的なのに対して、「熱い唇~」からの美しい怖い対比が大好きです。いけない病みつき塩キャベツのように耳に入れてしまいます。

わたしはこの曲の解釈すごく意味がたくさんありそうで難しいんですが、なんかとても共感できます。潜ったら出てこられない深海のように美しい怖い世界に引き込まれます。歌詞の中の「硬いジーンズ 優しい目」といった繊細な感性が好きです。

やっぱりこの曲はお母さんのことなのかなって思います。

桜流し

私はエヴァンゲリオンのQを映画館で観たのですが、その時から、この曲が入ったアルバムが出たら欲しい!と思っていました。静かにピアノから入り、「Everybody finds~」から、ギターが入って曲も叫ぶように盛り上がる所が、コントラストがあって好きです。ここから一気に感情も盛り上がります。後ろで響く弦楽器がさらに悲しさを引き立てていて好きです。

最後に

私は藤圭子さんの若いころってメディアで直接見たことは無いのですが、グーグルで画像検索すると若いころの写真がおかっぱっぽい?髪型が多いように感じます。ジャケットの宇多田ヒカルの髪型もおかっぱっぽいし、歌詞カードの中の写真もピンボケしていたり霧に隠れていて、お母さんを表現しているのかなって思いました。

以上、改めて思う個人的な感想でした!

 

★私の好きな宇多田ヒカルの曲をランキングにしてみました。良かったらご覧ください!(^^)

such.hatenablog.jp

 

 ★こちらの記事もどうぞ

such.hatenablog.jp

such.hatenablog.jp

 

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m